水槽壁面のコケ取り生体なら「パンダガラ」がおすすめ!テトラやミナミヌマエビとも混泳可能!

水槽壁面のコケ取り生体なら「パンダガラ」がおすすめ!ミナミヌマエビとも混泳可能! アクアリウム

アクアリウムで困るのが、なんといっても水槽壁面のコケ対策。こまめに掃除していれば問題ないとも言えますが、できれば綺麗な状態が長く維持できると嬉しいですよね。

そんな時に便利なのが、通称“コケ取り生体”。有名なのはオトシンクルスやオトシンネグロ、そしてプレコや貝類などでしょうか。

私も以前“オトシンクルスの3倍凄い”と噂されるオトシンネグロを購入したことがあるのですが、1週間ほどで星になりました。壁面もミミズが這ったような程度の掃除能力で、価格が高かったこともあり、それ以来コケ取り生体は無しで頑張っていました。

しかし!ここ最近ミナミヌマエビが大量繁殖(おそらく100匹以上)し、水草の食害がひどいことに。ほとんどの水草が食べられてボロボロ。もしくは無くなってしまいました。これはいかんとコリタブを多めに投入。結果、水草は復活してきたのですが、その代わりに壁面にコケが生えやすい状況に。水替えしても3日で壁面が緑色に!彼方立てれば此方が立たぬとはまさにこのこと。でも貝類は個人的にあまり好きではない。またオトシンネグロかオトシンクルスを入れてみるかなあ、、と考えつつ、行きつけの「ひごペット」で相談。その際にすすめられたコケ取り生体が、今回紹介する「パンダガラ」だったんです。

当初は聞いたことのない魚だし、価格も高い(一匹800円ぐらい)ので、正直半信半疑でしたが、とりあえず60cm水槽用におすすめされた「パンダガラ2匹、オトシンクルス5匹」を買ってみました。その結果、オトシンクルスはまあそこそこだったんですけど、パンダガラが予想以上に壁面を掃除しまくり!しかも慣れてくると意外と可愛い!コリタブも食べてくれて元気!ミナミヌマエビとも一緒に仲良くご飯も食べる!と、思っていた以上に優秀な子でした。

という事で、前置きが長くなりましたが、個人的に超おすすめの水槽壁面コケ取り生体「パンダガラ」を熱烈にご紹介してみたいと思います。

- Advertisement -

パンダガラってどんな魚?~Garra flavatra~

パンダガラってどんな魚?~Garra flavatra~

【 分類 】コイ目コイ科
【 学名 】Garra flavatra
【 一般的な最大サイズ 】7 – 9 cm
【 分布 】ミャンマー
【 水温 】22 ~ 27 ℃
【 水質 】pH 6.5〜7.5 の範囲が推奨

2004年に発見された比較的新しい種。ガラの一種で、コイ科に属します。水質にはそれほどうるさくないですが、酸素と十分な明るさがあるほうが良いとも言われています。性格は比較的穏やかですが、一匹よりは複数匹で飼った方が良いとの情報もあります。

餌は人工餌も食べてくれるので、壁面のコケが無くなっても大丈夫。うちはコリドラス用のタブレットをつついています。基本的にはアヌビアス・ナナを舐めて掃除したり、水槽の壁面にくっ付いてもぐもぐ掃除していることが多いです。たまにパンダガラ同士で追っかけあいをすることもありますが、これは敵対的に行動するというよりは、じゃれて遊んでいる感じ。一緒に2匹くっ付いて壁面もぐもぐすることも多いです。(今は3匹になりましたが、一緒に固まっていることも多いです。仲は良さそう。)

※あくまでも我が家の“パンダガラ”の特徴です。性格は個体差があるかもしれません。

 

パンダガラはテトラやコリドラスパンダ、ミナミヌマエビとも混泳可能!

パンダガラはテトラやコリドラスパンダ、ミナミヌマエビとも混泳可能!

パンダガラを飼う上で多くの方が気になるのが、他の熱帯魚やエビなどと混泳できるかどうかという点ではないでしょうか。

あくまでも我が家での状況ではありますが、ミナミヌマエビやコリドラスパンダ、カージナルテトラ、ラミーノーズテトラ、ブラックファントムテトラ、ゴールデンハニードワーフグラミーなどと一緒に飼っていますが、全く問題なく混泳できています。

パンダガラはテトラやコリドラスパンダ、ミナミヌマエビとも混泳可能!

 

以前ゴールデンバルーンブルーダイヤモンド・ラミレジィを飼っていた際には、一斉にミナミヌマエビが隠れて表に出てこなくなる事態が発生しましたが、今回のパンダガラの場合、コリドラスの餌を一緒に横でつつくぐらい仲が良い?です。ミナミヌマエビが普通に生活しているし、現在も繁殖して数は減っていないので、おそらくパンダガラの性格自体は穏やかなのだと思います。他の熱帯魚へ攻撃する事は一切ないですね。

パンダガラはテトラやコリドラスパンダ、ミナミヌマエビとも混泳可能!

ただし、たまにパンダガラ同士でじゃれあっている際には、魚のサイズが我が家ではやや大きめのため、ちょっとエビ達が迷惑そうにしていることはあります。しかしながら、普段は壁面をモグモグしたり、水草の上でじっとしていたりすることも多く、性格は温和で飼いやすい熱帯魚だと思いますよ。

 

水槽の壁面掃除にはパンダガラおすすめですよ!

水槽の壁面掃除にはパンダガラおすすめですよ!

という事で、現在我が家の60cm水槽には、パンダガラが3匹いるのですが、みんな元気に日々壁面をモグモグしてくれています。以前飼っていたオトシンネグロやオトシンクルスよりも壁面の掃除能力は高い印象。そして雑食でコリドラスタブレットなども食べれくれるので、あまり餌のことも気にしないで良いのは気楽に飼えてうれしいポイントです。

水槽の壁面掃除にはパンダガラおすすめですよ!

やや価格は高めかもしれませんが、個人的には混泳もしやすいし、性格が温和なのは嬉しいポイントでした。最初はやや大型なのでミナミヌマエビが食べられちゃうかな?と心配していましたが、全く問題なさそうです。そのため、小型熱帯魚やミナミヌマエビを飼っているなら、個人的にはイチオシのコケ取り生体だと思いますよ。顔も見慣れると愛嬌があるので、その点も案外おすすめです。癒し系熱帯魚かも(*´ω`)

参考サイト:パンダガラ|飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)|熱帯魚図鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました