4DXの感想まとめ。エミフルMASAKIでアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを見てきました!

0
9675
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

愛媛にもついに4DXが上陸!しかも大好きな「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が上映とあって、早速エミフルMASAKIに見に行ってきました!

4DXって実際どうなん?と思う方も多いと思うので、本日はそんな“体感型映画4DX”の感想を中心に、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のネタバレは極力無しでご紹介してみたいと思います。

4DX高いよね

まず、この4DX、値段がめっちゃ高いです。

今回の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を4DXで見る場合、【一般1800円+3D料金:400円+4DX料金:1000円=合計3200円】となり、2人で見るとなんと6400円!!

ちょっとしたお店でおいしいディナーが食べれます(;´∀`)

しかし、物は試しと今回思い切って公開2日目に突撃してきました!

流石の4DX人気で映画館の座席はほぼ満席

せっかく映画を見に行くなら、良い席で見たいですよね。という事で、頑張って日曜朝一の9時上映分を見るために、8時20分にはエミフルMASAKIのシネマサンシャインに到着し、開場と同時にチケット購入したのですが、すでに事前予約で良い席は軒並み予約済み状態。うーん、これは残念。

ちなみに、このエミフルMASAKIでおすすめの席は?とお店の方に聞いたら、「目線で言えばEあたりでしょうか。」とアドバイスしてもらえました。結果、ちょうど良い感じで見れたので、今後見る方は参考にどうぞ。

いよいよ4DXの実力が!感想まとめ!&アドバイスもあり!

4DX感想

そんなこんなで、映画館の座席に座り、4DX版「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の上映開始!

座席はふっくらとしてなかなか座り心地はいい感じ。前後左右も十分な余裕があって、前の人の頭も気にならない程度です。

最初に映画の予告が開始。そして4DXの例の体感CMも。この時は実際に座席が動くんですが、途中の水が飛ぶシーンの水の量が多い!!ていうか多過ぎ!!顔べっちゃべちゃになりました(´・ω・`) 3Dメガネにもべったり。

という事で、お顔が濡れるのが嫌な方は、座席右にあるボタンで【スペシャルエフェクトをオフ】にしておきましょうね。オフにしない場合も、ハンカチは一人一枚必ず持っていきましょう。

映画が始まると、予想以上に座席が動く動く!これは楽しい!個人的な体感としては、USJの「ターミネーター3Dとバック・トゥ・ザ・フューチャーを足して2で割った」感じでした。ただ、座席にシートベルトは無いので、飛び出すほどの激しい動きはありません。でも今までの映画とは全く違った体感ができるので、なかなか面白かったです。

また、座席の動きだけでなく、上映中は風やフラッシュ効果、スモーク、水などなど、今までの映画には無い演出が多数あります。一つだけ残念だったのは、風が冷風のみな事。これに温風が加われば、もっと臨場感が増すのになあ。なんて思いました。

なお、4DXの詳細は、公式サイトで詳しく解説されていますので、参照してみてくださいね。

4DXとは?|シネマサンシャイン

4DX版「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想

4DX版「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想ですが、まず3Dはあんまり意味を感じませんでした。奥行きはあったのかもしれないけど、例えばUSJの「ターミネーター3D」みたいに間近に迫ってきて身を思わず避けそうになる。なんてことはありませんでした。

もうちょっと3Dを生かしていればもっと楽しめたのになあ。

4DXに関してはほぼ文句無し。何より、映像と座席がシンクロして動きまくるのや風が体感できるのはなかなか面白かったです。

 

 

そして肝心の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想はとしては、王道で間違いない出来栄え。ストーリーの分かりやすさは個人的には前作の方が上だけど、今作の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」もアクションに迫力があり、かなり楽しめました。道中の伏線にドキドキしたけど、これも終わってみれば納得でしたね。

という事で、4DX版「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、個人的には十分楽しめました。

なお、この「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」には3バージョンあります。映画を見に行く際にはご注意くださいね。

・オリジナル・バージョン
映画全体がバランスの取れた迫力の4DX効果が体感できる!

・アイアンマン・スペシャル・バージョン
アイアンマンは猛烈なスピードで空を飛び回るシーンでは爽やかな風が体験でき楽しみ倍増!
また、手のひらから出しているリパルサーショットをサイドエアーショットでリアルに体験!
アイアンマンとハルクのバトルでハルクバスタースーツを着るシーンでは空中から飛んでくる部品の装着感が体験でき、まるで自分がアイアンマンになったような体験ができる。

・ハルク・スペシャル・バージョン
ハルクの大柄な体から出してくる咆哮(ほうこう)、パワフルなパンチを4DXギミックで体験!
4DXではハルクの咆哮する瞬間のリアルな振動をバイブレーションで表現また、ハルクが敵を攻撃する時は椅子の上下機能をさら生かしてリアル感をアップ!
観客はハルクのワイルドな動きを体験することができる。

4DXに1000円の価値はあるのか?

最後に、4DXに1000円の価値はあるのか?という点についてですが、自分は十分1000円分の価値はあると思います。座席の動きや各種演出も思ったよりも楽しめたし、映画の臨場感が半端なく増します。奥さんも満足していました。

ただし、気軽に見に行ける金額ではないので、家族連れとかにはやや厳しいかもしれませんね。

個人的には、「ワイルド・スピード」のようなスピード感にあふれた映画を見に行きたいです。

次は「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」か、「STAR WARS 7」あたりを見に行こうかな~と考え中です。

コメントをどうぞ